「太陽新聞」は、ソフトウェアとコンピュータチップ会社のSyncopsysの高級技術専門家ティム・マッキ氏の話を引用して、ハッカーは簡単にアクセスして。その後、人間と性ロボット関係の個人データを使うことができます。彼らの背後の技術は大きな進歩を遂げているので、「安全は平和を維持していない」と付け加えました。...
postato da jpdolls il 08/07/2019
Categoria: Social Network - tags: /tag/.html

 「太陽新聞」は、ソフトウェアとコンピュータチップ会社のSyncopsysの高級技術専門家ティム・マッキ氏の話を引用して、ハッカーは簡単にアクセスして。その後、人間と性ロボット関係の個人データを使うことができます。彼らの背後の技術は大きな進歩を遂げているので、「安全は平和を維持していない」と付け加えました。

https://www.kaka-doll.com/148cm/148cm-p-58582.html  この情報技術の専門家は、ラブドールロボットはすぐに自分がカメラ、マイク、スピーカーなどの設備を持っていると吹聴し、親密な関係を促進すると信じています。これらの技術は今日では非常に一般的ですが、ハッカー技術がますます使われるようになりました。   ターミネーターの台頭:片思いのロボットリアルドール売春宿は財政支援を受けていない。  https://www.kaka-doll.com/148cm/148cm-p-58419.html 次に、可能性のある性的侵害計画では、いくつかの黄金ヒントを与えた。彼は、デフォルトのパスワードに依存するのではなく、ユーザーとパートナーとの間で分離されたときに証拠を変更するよう促した。後者は敏感なデータを知らないようにした。   以前、専門家は、いつかエッチエロいドールロボットが上昇すると警告しました。ハッカーが彼らの脳に入ると、彼らの主人を殺します。FOXニュースによると、オーストラリアのディーキン大学の学者の話では、ハッカーは接続、腕、足、付属道具などを完全にコントロールしているかもしれません。  https://www.kaka-doll.com/148cm/148cm-p-58554.html 人形業界は今驚くべき平和的な発展をしています。これは主に中国とアメリカのロボット企業の努力によって、彼らは新興市場の中で自分の利基を見つけようとしています。積極的な社会変革を熱望し、極彩造形のスタイルリアルラブドール販売メーカーは最近、真に知覚的なロボットを作ることを目標として発表しました。https://www.kaka-doll.com/148cm/148cm-p-58419.html

Fonte: https://www.kaka-doll.com